Text

2019-11-16

掌編・SS

わかりん

短編「君の帰り着く場所」の世界

躑躅屋敷の女達の世界 第一集の後

りんが宝塚系女子学生、わかばが姫系(と勝手にされている)世界観

旧作若凛で吸血鬼パロ

りんわか

短編の「やがて花開く君への世界」と同じ(1年後くらい)

りん(男)で色々あって荒んで荒れ地で引きこもっている所に押しかけてきたわかば(女)という謎設定。

ワカわか

時間も場所も不明。何となく本編軸世界

現代で学者ワカバと生徒わかば君

短編「ナルキッソスの宴」の世界観で。これ自体は全年齢向け

その他組み合わせや単体

・シロわか

りなちゃんズ。短編「最果ての楽園の少女」のちょっと前

ワカりり 本編準拠

短編

わかば×りんの現代パラレル物。

空から降ってきた記憶喪失のわかばを山で拾ってりつと六つ子のりなちゃんずしか居ない村で一緒に生活する話。

りんとわかばの性別が生まれつき逆で現代パラレルものでりんわか

りんは高校生、わかばはワカバの自称助手で同居している。登校中に見かけたわかばが気になるりん君の青春甘酸っぱい話。エロは欠片もない

躑躅屋敷の女達 第一集 第二集

ゆるい大正ロマン風なパラレルものでわかりん

わかばは英国留学経験ありの駆け出し植物学者、りん達姉妹は財閥のお嬢様という設定。

偶々軽井沢で出会ったわかばとりんが一年通して交流して行く話

19年7月のケムリクサイベント前にガバガバ考察しながら書いたエンドカード後のわかりん

ファンタジー風味な世界でわかばとりんとワカバとりりがわちゃわちゃする話。わかりんとワカりり

ケムリクサがマジックアイテム化。ムシたちは基本その辺の野生動物のような扱い。

19.11.16 New!

ワカバさんは音声コミュニケーションタイプじゃなかったらという妄想のワカバとりりの出会いのお話。

ご姉妹とわかばシリーズ

ご姉妹とわかばシリーズ

りくちゃんが海外ドラマのリバレッジ二出てきた泥棒のような仕事をしている現代パラレル物。社畜のわかば君と仕事先で偶然会って巻き込んでいく話。

とある南の島で一人で暮らすりなちゃんズと、そこにふらりとやってきたわかば君の少し不思議系なお話。クロスオーバーで他のirodoriのキャラが出てきたりします。

大人向け

大人向けはこちらに隔離しています

ここ

Posted by