ハウツー

一太郎とJustPDFだけで隠しノンブル付PDFを作ろう第二回目

前回までの作業でそれぞれ右と左にノンブルが振られた二つのファイルが出来上がりました。

こんどはこれを分割して、目標であるノド側にノンブルが振られ ...

ハウツー

この内容はInDesignを使わないで隠しノンブルPDFを作る方法の一つを公開した物です。

かなり面倒な手順を踏んでいますので、どうしてもInDesignの為だけにAdobeCCを使うのは……という方でない場合、とても面倒 ...

未分類

3/29 めっさ気になるぅ5 サークル配置図

エアめっさ5向けにコミケカタログみたいに配置リストを表っぽくしてみたよ

 

奥↑

 

 

 

 

入口↓

ケムリクサ小説

ワカバさんは音声コミュニケーションタイプの宇宙人で無かったかもしれないという妄想でりりとワカバさんのコミュニケーションのお話。
本編時空

音の生まれた日

ケムリクサ小説, 大人向け

2019/11/10頒布予定のワカわか本のサンプルです。組版イメージの参考までに。

サンプル

ケムリクサ小説

2019年11月10日 めっさ気になるぅ4で頒布予定の本のサンプル1弾目

ウェブで公開していた現パロわかりん本のWeb公開版の前半部分になります。
組版などの確認などどうぞ。ちょっと縮小してあるので実際に手に取る物はもう少し大き ...

大人向け

 

「おい、ちょっとこっちに来い」
七島を超えた先で休憩をしていたときだった。ムシたちを散らしてどうにか進み、落ちついたと思って座り込んでいたわかばにりんが声をかけてきた。
「あ、はい」

ケムリクサ小説

白露の折 本邸

夏の暑さも落ち着いて、日の光が夏の勢いある色から、徐々におとなしい秋の色が映えるようになってきた頃だった。
よく晴れた日で、窓を開け放って秋のからりとした丁度良い心地の風を入れながら、姉妹達は居間で ...

ケムリクサ小説

どこまでも広がる青い空にかすむ雲が時折たなびき、青い海はどこまでも広がり水平線はどこまでも平らだった。
りなは日課である朝の見回りでしばらく海を眺めていたが、やがて飽きて立ち上がった。
「なー、今日は何も落ちてないな」 ...

ケムリクサ小説

りく  … 泥棒稼業。悪い奴へ仕返しするための証拠や盗まれたものを獲り返したりする。スリル大好き。

わかば … 上司に理不尽に仕事押し付けられていた平社員。

ビルの屋上のヘリに立ち、りくは下から吹き上げてくる風 ...